ふたたびイギリスへ

2014年セラピー留学。YMS2017後期当選。ふたたびイギリスへ!ワーホリ生活を記録として綴っていきます:)

渡英11ヶ月目

 

こんにちは。Lilyです。

 

ここ最近は驚くくらい快晴続きだったロンドン。

 

冬物コートはいらないくらい暖かくて、毎日がこんな天気だったらもっと最高だな〜と思いながら、休憩中は貴重な太陽を浴びに外に出ていました。

早く夏になってほしいな♪

 

そんなこんなで、あっという間に渡英11ヶ月目を迎えました。

 

 

渡英11ヶ月目は、相変わらず仕事の毎日。

マネージャーがホリデーで不在だったので、代わりにペーパーワークをしたり、本社の人と連絡を取ったり、変わらず英語環境で過ごしていました。

 

そして、渡英11ヶ月目の大きなdecisionが一つ。

仕事、辞めます。

 

渡英してから初めてのフルタイムの仕事。

リテールの仕事でビューティーコンサルタントとして働いていました。

有難い事に現地企業に採用してもらい、素敵なお客様、同僚にも恵まれて本当に良い環境でした。(新しいフロアマネージャーが来るまでは、、、)

8ヶ月の間、色々とありました。

 

お客さんと接客を超えてお喋りしたり、常連さんから差し入れを頂いたり、

苦手な電話対応も、クレームを受けた事も。

ちゃんと英語話してもらえる?とネイティブに言われた事もあったな。。

良い人もいれば、理不尽な人もいて色んな経験をしました。

 

未だに辞めるという実感が無いけど、自分でも色々と考えた末の結論。

正直、これで良かったのかな?なんて思う事もあるけれど、限られたイギリスでの時間をもっと有意義に使いたいと思ったので、後悔はしていないです:)

 

短い間だったけど、海外で働くという初めての経験が出来たので、採用してくれた会社には感謝しています。

そして、同僚、いつも来てくれる常連さん。

 

ちょうど昨日、イギリス人のお洒落なマダムが来てくれて、

久しぶりね〜!元気?と言われ、

私:???

マダム:私、夏にあなたからBBクリーム買ったのよ。覚えている?

私:ごめんなさい。覚えていないです...苦笑汗

マダム:いいのよ!毎日お客さんたくさん来るから忘れちゃうわよね!

 

前に接客した事があったみたいですが、私は覚えておらず...

ソーリーと心の底から伝えましたw

 

そこから色んな話になり、私のビザの話に。

あなたはビザが切れるまでは辞めないわよね?と言われ、実は3月で辞めるんですと言ったらノーーー。。。と言ってくれて、仕事は見つけたの?お金は大丈夫?

ここのスキンケアブランドはどう?ここのデパートもいいわ、どうかしら?と色々とアドバイスしてくれました。

彼女の優しさが嬉しかったし、イギリス生活を楽しんでね。あなたの幸せを祈っているわ。とハグして言ってくれて本当に胸が暖かくなった。

 

日本で、私のような境遇の外国人の人に、こんな風に接する事が出来る日本人は居るのかなあ、なんてふと思ったりもした。

多国籍な都市ロンドンならではの経験な気がする。

私の拙い英語でも、きちんと聞いてくれて。

人に優しくするということは、相手を温かく優しい気持ちにさせて、そこからプラスのエネルギーがうまれる。

だから私も、このマダムのようにどんな人にも優しくありたいと思った。

そして、このマダム優しいだけじゃなくて、気品もあって、とてつもなくお洒落なんです。どうしてかと思ったらインテリアデザイナーだそう。

今はリタイアされて、高級エリアに住んでいる。。

そりゃ、お洒落だよね。。憧れるなぁ。

 

 

そんな渡英11ヶ月目。

 

 来月で遂に渡英1年を迎えるので、

これからの毎日は、後悔のないように過ごしたいと思います。

まだ行ってないロンドンのエリアやイギリス国内、そしてヨーロッパを出来るだけ旅したいと思っています。

 

 

仕事を辞めるにあたって思ったこと。

異国の地で働くって凄いこと。

職種、英語日本語、関係なく。

言葉も文化も違う国で家族と離れて暮らすということ。

 

みんな凄いよ。みんな頑張っているよ!お母さん!

だから焼肉食べに行きたい!(意味が分からないw)

 

 

f:id:lilyuk:20190301044156j:plain

晴れている日のロンドンは更に素敵。

 

 

それでは、また:)

2019年は読書の年に

こんにちは。

最近、何故か無性にJ-POPが恋しくてYouTubeで初期のEXILEを聞いているLilyです:)笑

高校時代を思い出して懐かしい気持ちになります。

 

そんな青春時代から約10年。。。

現在はロンドンで暮らしている。当時の自分からしたら全く想像出来ない人生。

17、18歳の時に外国に住むなんて考えた事もなかったなぁ。

そう思うと人生って面白い:)

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、時を経て大人になった私(アラサーとは言わないw)

年が変わる前に2019年の目標をたてました。

 

そのうちの一つが

毎月1冊の洋書を読むこと

 

Related image

 

実は、今までも本を読むことを新年の目標にたてた事が一度だけありますが、結局読まずに終わったという過去があります。汗

 

どうして達成できなかったのか振り返ってみたら、とてつもなく簡単な理由だった。

それは、具体的な目標を設定してなかったから。

 

 

本を読むことを目標にしたけど、何の本を?何冊読むのか、目標を具体的に決めず、

当時の自分は目標を設定することだけに満足していたのだと思う。

そんな過去の反省点を踏まえ、気持ち新たに今年の目標を設定しました!

 

あまりに高すぎる目標を立てると、達成できなかった時のダメージが大きいので、

毎月1冊を目標にしました。

小さくコツコツと自分のペースで。

 

そして無事に1月、2月と1冊ずつ読み終えました:)

どちらも子供向けの簡単な洋書です。

興味本意で買った心理学の本(古本)を読んでいたらネイティブの同僚に、もっと易しい本から読んだ方がいいと思うよ〜と心優しいアドバイスを受けたので。笑

 

小さな目標だけど、本を読み終えたときに、

目標を達成できたときの嬉しさと、それが自信にもつながって前向きな気持ちになれるので、精神的にも良い影響をもたらしていると思います:)

 

この調子で継続して、今年が終わる頃には自信をもって振り返れるよう頑張ります!

継続は力なり。。ですね。

 

 

それでは、また:)

 

渡英10ヶ月目

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

 

去年の3月に渡英し、今月で10ヶ月が経ちました。

本当に本当に、あっという間です!(いつも言っている気がするw)

もう2月になるけど、9ヶ月&10ヶ月目の振り返り。

 

 

渡英9ヶ月目の12月は人生で一番幸せな瞬間がありました。。。

 

そう。ONE OK ROCKのロンドン公演!!!

ライブ当日まで一人ワンオク祭りをいつも以上に真剣に開催して(ワンオク祭りとは、彼らの曲をひたすら聞きまくる)ライブに向けてボルテージをあげていました。

(イヤフォンしてワンオク祭りしていたら、彼にドン引きされたw)

席は近くなかったけど、日本のライブと違って肉眼で彼らを見ることが出来る距離の近さに興奮しっぱなしでした。

 

そして、ライブ会場で知り合ったワンオクロックラバーのアメリカ人トニー君。

日本語で話してるのを見て、日本語上手だね!って話しかけたことから、ワンオクについて会話が始まり『ワンオクのライブに来るのは初めてなんだ。本当に嬉しくて言葉に出来ないよ。夢が叶って本当に最高!未だに信じられないよ』と、熱い思いを語ってくれました。私も嬉しい!!!

ワッツアップを交換して、今度一緒にライブ行こうね!と約束しました。

彼とワンオクについて話せた事が嬉しかった!

音楽は国境を超える素晴らしいものだな〜と実感した日でした♡

 

その翌週は彼の家族がロンドンに来るという事で、

ロンドン観光にご一緒させてもらい夜はディナーに行きました。

初めての対面で緊張したけど、とても優しい家族でした。

お母さんに、来年のクリスマスは家(彼の実家)に一緒に来てねと言われて、とても嬉しかった。

 

そんなクリスマスは仕事。

クリスマスシーズンは一年で一番の繁忙期で、マネージャーに『ボクシングデーは特に忙しいから覚悟してね!』って言われたけど、日本で勤務してたお店が凄く忙しいお店で、春節を経験してたから全然忙しいと感じなかった。笑

 

クリスマス当日はお店が休みだったので、お友達の家でたこ焼きパーティー

心もお腹も満たされました♡

 

 

年越しはタワーブリッジでカウントダウン花火を観覧するものの、遠くて少ししか見れず。笑

でも、テムズ川とシャードのライトアップが綺麗で、雰囲気はバッチリでした!

来年はチケット買って近くで見たいな。

f:id:lilyuk:20190201032617j:plain

 ( シャードのオフィシャルサイトより引用。シャードは、とんがりコーンみたいな建物です。笑)

 

 

その後はクラブ。ショーディッチ。

ニューイヤーで何もかもが荒れていました。w

逮捕される場面を見たり、とにかくカオスだった。w

 

そして、年明け早々喉の痛みから風邪をひき、、

咳が2週間程止まらず病院で抗生物質をもらいました。

さすがに抗生物質は効いたけど、せっかくのホリデーが風邪で台無しに。。。

近場に旅行にを計画していたけど、断念。

 

 

渡英10ヶ月目の1月は、ホリデーが見事に潰れ残念だったけど、

これを機に体調管理をしっかりしようと思いました。

疲れを溜めない、バランスの取れた食事、睡眠、適度な運動、そして何より体を冷やさない!!!

 

そんな渡英10ヶ月目。

新年と共に、いくつかの今年の目標を立てました。

New year's resolution ってやつですね。

そのうちの一つに『ブログを週1回更新する』という目標を立てました!

達成できるように頑張ろうと思います^^

 

それでは、また!

口座開設の難易度は人それぞれ?

イギリスワーホリでしなくてはいけない事の一つ銀行口座の開設

 

今日は銀行口座開設について私の体験談を書いてみようと思います(今更感)

 

 

口座開設する前にイギリスワーホリ経験者のブログを見て情報収集!

必要な持ち物や開設の流れを調べると、苦戦している人が多い印象。。

そして、イギリスでの口座開設は年々厳しくなってると書いてあったので、長期戦にならない事を願って銀行へ。

 

私は、渡英してから約2週間後に銀行口座を作りにいきました。

そして私の場合、語学学校にも通ってない+仕事もしてないという完全無職の状態だったので、本当に作れるのかな〜と思いながらも、まずはLoyds Bankへ。

 

スタッフに銀行口座を作りたいと言うと、公共料金の支払い証明書が必要と言われ、その時、家は既に決まってたけど部屋の契約書しかなく公共料金支払い証明書は持ってなかったので、作れず。

 

その後、HSBCへ。

f:id:lilyuk:20181220015700j:plain 

口座を開設したいというと、直近(翌日)のアポイントメントを取ってくれた。

 

そして翌日、パスポート、BRPカード、部屋の契約書を持って行くと、

担当のお姉さんに

『あなた学生?それとも仕事してる?』と聞かれ、

『学校には通ってない。仕事もしてないけど来週、仕事の面接が入っている』というと、

『オッケー。じゃあ、面接受ける会社の名前と住所入力して。あと、あなたの個人情報も入力して。あなたが打った方が早いでしょ^^』と笑顔で言われる。

この時、ちょうどお昼で担当お姉さん、同僚とランチに行くから早く処理したかった模様。

 

確かに、スペルをいちいち言うより自分で入力した方が早いけど、それって、どうなのよwwと思いながらも、自分で個人情報を入力した。笑

 

 

他に聞かれたことは、

口座開設の理由働いたら月の収入はどのくらいか

あとは忘れちゃった。。。笑 

 

ちなみに、担当お姉さん最終画面のチェックで、面接受ける会社と不動産屋が本当に実在しているのか、グーグルで検索してた。

 

キャッシュカードは、アポイントメントから1週間もせずに届いた!

これには驚き。w

 

そんなこんなで、あっさり口座が作れてしまった。笑

 

長期戦になると思っていたので、問題なく開設できてラッキーだったのは、 

銀行に行った日がもの凄く天気が良かったので、みんな太陽を浴びに外に出たくて早く処理を済ませたかったのだと思う。w

 

 

あくまで私の意見だけど、銀行や支店、スタッフによって応対はそれぞれだと思う。

私の知り合いは、仕事が決まっていて会社からのレターを持っていって開設したって人が多い。

彼もそう。だから、私が無職で口座開設したのには驚いていた。w

 

 

私が口座開設に持っていった物

・パスポート

・BRPカード

・部屋の契約書

 

学生の人や、仕事が決まっている人は

・会社からのレター

・学校からのレター

 があれば、スムーズに開設できると思います。

 

 

参考になるかは不明ですが、

そんな口座開設の振り返りでした^^

 

渡英8ヶ月目

お久しぶりです。Lilyです。

 

気がついたら12月!!!

クリスマスモード満開のロンドン。

イルミネーションが凄く綺麗で、ショップのディスプレイもクリスマス仕様でとっても可愛い♡

そして、クリスマスソングを聞くと気持ちが明るくなって踊りだしたくなっちゃうから、クリスマス好き^^♡

 

ということで、渡英して8ヶ月が経ったのでざっくり振り返ってみる。

 

 

●ファイヤーワークスを見に行った

●大好きな友達が帰国

●MONMOUTHカフェに行く

●同僚のバースデーディナーでオシャレなレストランへ行く

●憧れのニールズヤードでトリートメントを受ける

●パートタイムに切り替えたいと相談した

●GPでピルをもらう

 

ざっくり。笑

 

一番の大きな出来事としては、大好きな友達が帰国してしまったこと。

彼女も同じワーホリで来ていたけど、本職での仕事が中々見つからず1年で帰国してしまった。残り1年あるのに、いいの?って聞いたら、ロンドンはもう満喫した!それにロンドンの冬は寒くてする事ないし!とのこと。笑

寂しいけど、またすぐ会おうね〜!!!と約束してお別れしました。

 

 

そして、もう一つの出来事としては、パートタイムに切り替えたいと会社に報告したこと。

先ずマネージャーに報告。もちろん理由を聞かれ、

『ビザが2年しかないから、限られた時間をもっと有効活用したい。』と言ったら、フルタイムで継続してほしいけど、Lilyの意見を尊重するよと納得してくれた。

 

その後、エリアマネージャーに報告し面談。

切り替え手続きの説明を受け、会社の規定が色々とあって受理されるのはスムーズに行けば2月。

万が一、受理されなかったらフルタイムで継続して働くか、辞めるかのどちらか。

大丈夫だとは思うけど。。。

本社での正式な面談の後に決まるらしい。

 

パートタイムに切り替えたい理由は、お店が暇すぎて時間がもったいないと思ったから。

このまま時間が過ぎて行くのはもったいなさすぎる、、と感じたので。

 

イギリスに来て8ヶ月。

年が明けて3月になったら渡英1年。

 

ワーホリで何をするかは個人の自由だし、何が正解で不正解だなんてない。

フルタイムで働く、パートタイムで掛け持ち、学校に通う、旅行に行く。働かないでイギリス生活を楽しむ。

本当に十人十色だと思う!

 

限られた時間を後悔しないために、私は今自分が一番やりたい事をしたいと思う。

 

と、少し真面目な内容になってしまったけどw

年が明けた頃には切り替えの話も決まると思うので、また更新したいと思います^^

 

 

残りのイギリス生活も全力で楽しむぞ〜!!!

 

f:id:lilyuk:20181212225755j:plain

 

 

では、また^^

 

渡英7ヶ月目

こんにちは。

 

タイトルの通り渡英して7ヶ月が経ちました。

今月は中旬から日本に一時帰国していたので、月の半分はホリデーでした。

(16日間のお休みをいただきました)

 

 

約半年ぶりの日本。

家族、愛犬、友達、そして美味しすぎるご飯を食べて心も体もチャージされました!!!

湯船にゆっくり浸かったのも久しぶり。

やっぱり日本の水質は最高。お風呂上がりの髪の毛がサラサラ。

本来の私の髪の毛はこんなにサラサラなんだよな〜と少し悲しくなった。笑

 

そして、ご飯が美味しい!!!!!

何を食べても美味しい!!!!!!そして安い!!!!!

 

 

短期間の滞在だったので、ほぼ毎日外に出ていてバタバタしていたので、次は1ヶ月くらい滞在して、ゆっくりしたい。

って言っても、今のところ次帰る予定はないけど。。。

 

今回の日本一時帰国で思ったのは、やっぱり私はイギリスが好きだな〜

というか、イギリスの生活が合っているという言い方の方が相応しいのかな?

 

ヒースロー空港に着いた瞬間に、

帰ってきたーーー!!!って心がホっとする感じで凄く落ち着いたの。

日本に帰った時よりもホーム感を強く感じた。

自分でも未だに不思議な感覚。

 

彼にも話したら、わかる!僕もそうだった!

ロンドンに帰ってきたとき、自分の国よりホームだと感じた。って。

 

きっと、ロンドンが優しくてアットホームな場所だからなんだろうな〜と思っています♪

 

 

来月からはクリスマスシーズンで繁忙期にあたるので、

気持ちを切り替えて仕事を頑張ろうと思います^^

 

 

 

f:id:lilyuk:20181029235258j:plain

 

日本で最後に食べた空海のラーメン。美味しかった、、、泣

 

 

それでは^^

 

渡英して半年が経過

 

またまた久しぶりの更新。。

 

最近は、気温も下がり夏が終わってしまったロンドン。

これから長い冬が来ると思うと、、、テンション下がるけど全力でロンドン生活を楽しもうと思う!

(例:アイススケート、クリスマスイルミネーション、年越し。楽しいこと思い浮かべて乗り切ろう作戦!)

 

 

そんなこんなで、気付いたらイギリスに来て半年が経っていました。 

毎度の事ながら早い。。。w

 

3ヶ月目(6月)はニートを満喫しつつも、

仕事の面接に行ったりしていました。

有難い事に、その場で採用してもらいました。

 

実は今の会社を受ける前に1社受けていたところで既に採用が決まっていて、マネージャーにストア承認(デパートに入るときに受ける面接)の練習までしてもらっていたので断るのは申し訳なかったです。。。

派遣会社の担当の方も凄く良い人でした。

私が辞退すると伝えても、私にプラスになるようにとアドバイスとサポートしてくれて、本当に心強かった。

担当してもらったこと、本当に感謝しています。

 

 

そして7月(渡英4ヶ月目)からフルタイムで働き始めました。

8月、9月と仕事の毎日。

 

やっと仕事にも慣れてきたと思う今日この頃。

接客業なので毎日、お客さんはもちろんスタッフとは英語での会話。

正直、英語が上達しているのは感じられないんだけど、この前、上司(イギリス人)と会話したときに、英語すごい上達したね!って言われて本当に嬉しかった。

机に向かって勉強は出来ていない(好きじゃないw)けど、テレビ見たり、サイト見たり、自分が楽しいと思えるトピックを英語で見るようにしている。

まだまだ上級者には程遠いけど、コミュニケーションツールとしての英語マスターを目指して頑張ろうと思いますw

 

 

休みの日はなんだかんだで外に出ていたり、彼の家に行ったりしていて充実した日々を送っています。

そう、前回の記事で恋していると書いた相手と正式に付き合うことになりました。

初めての国際恋愛で、文化の違いやコミュニケーションでぶつかる事もあるけど、今のところ楽しくやっています。w

 

これから先どうなるかは分からないけど、とにかく限られたイギリス生活を全力で楽しもうと思います!!!

今月は日本に一時帰国するので、あと数日間仕事頑張る!!!

 

 

では、また^^